特別講座のご案内

     -

2017年 財務事例特訓講座 (通信講座) vol.2

中小企業診断士2次試験4事例の中で、最も得点差が付く財務事例。その出来は、2次試験の合否に最も影響を与えます。 しかし、財務の事例は、毎年、目新しい計算問題が出題され、確実に高得点をとるためには、「これまで出題された分野」と 「今後出題されそうな分野」の計算問題に正確に対応できる「計算力」が必要になります。また、どのような事例問題が出題されても、正しく計算し評価できる「分析力」も必要になります。そこで、MMCでは、財務で絶対落ちないための講座vol.2として、本試験で出題される可能性が高い分野を徹底特訓する「直前:財務事例徹底特訓講座(通信講座)」を行います。計算問題の特訓と事例対応力の強化を図り、本年度の2次完全合格を目指していこう!! 

   

講座内容

■ 財務事例:全6事例の徹底答練

 財務事例徹底特訓通信講座では、次の6事例を出題いたします(予定)。

 頻出の重要問題で本試験の対応力を強化してください。

 事例@ : 経営分析、キャッシュフロー計算書、CVP分析、セグメント別損益計算 

 事例A : 経営分析、CVP分析、業務的意思決定、設備投資の経済性計算

 事例B : 経営分析、CVP分析、設備投資の経済性計算、ほか

 事例C : 経営分析、CVP分析、資本コスト、設備投資の経済性計算・企業価値

 事例D : 経営分析、投資後のキャッシュフロー計算、取替投資の経済性計算、企業価値

 事例E : 経営分析、投資後のキャッシュフロー計算、設備投資の経済性計算、ほか

  

  

  直前財務事例徹底特訓講座(通信講座)の答案の提出・受取は、「インターネット」を利用して行います。

 (郵送による提出・返却は行いません)インターネットでの答案の提出・返却についての詳細は

 以下のボタンをクリックし受講申込の前に必ずご確認ください。

 

 ※教材の送付内容は、各事例とも、問題1部、解答用紙2部、解答解説1部になります。

   

〔特訓の効果〕

・経営比率分析における指標選定のコツ、分析の仕方・書き方のコツが理解でき、得点が高まり ます。

・CVP分析の基本問題、応用問題の計算力が高まります。

・キャッシュフロー計算書の作成力、計算力が高まります。

・投資の経済性計算など応用問題への対応力が強化できます。 

   


    

《受講料》

 ・一般受講生 : 19,440円/(6事例)

 ・2017年度MMC受講生: 17,490円/(6事例)  

  (※直前:財務事例徹底特訓通信講座は添削指導が中心です。Web動画での解説はございません。)

《問題の送付》

 ・8/18(金)迄にお申し込み方へは、8/22(火)にMMCより発送いたします。

 ・8/19(土)以降にお申し込みの場合は、5営業日(土日・祝日を除く)以内に発送いたします。

  ・なお、教材は入金確認後の発送になります。

《答案返却の日程、提出締め切りなど》

  ・添削済み答案は、マイページより提出(アップロード)した翌日より10日後以降に、

   マイページ内で受取(ダウンロード)できます。

  ・答案の提出締め切りは、10/10(火)17:00迄です。

  ・財務事例特訓講座は、再答案の受付はございません。

 


お申込方法

講座の参加・申込みを希望される方は、以下の申込みフォームよりお申し込みください。

財務事例徹底特訓講座 申込フォーム

受講料の振込について
申し込み後1週間以内にMMC指定口座にお振込み下さい。
なお、振込先口座番号は、WEB申し込みフォームよりお申込後、受付確認メール(自動送信)でご案内します。